社会
2016年4月 - 2017年3月プログラムスケジュール
2016年度修学院フォーラム「社会」
<第1回> 2016年10月 8日 (土)
宗教と戦争を考える〈1〉
旧約聖書における「聖戦」をめぐって
講師:勝村 弘也 (神戸松蔭女子学院大学名誉教授)
詳細を見る
2016年度修学院フォーラム「社会」
<第2回> 2016年11月12日 (土)
宗教と戦争を考える〈2〉
新約聖書における暴力からの脱却について
講師:浅野 淳博  (関西学院大学神学部教授)
詳細を見る
2016年度修学院フォーラム「社会」
<第3回> 2016年12月 3日 (土)
-パネルディスカッション-
「SEALDs が問いかけたもの ~あなたはどうしますか?~」
詳細を見る
2016年度修学院フォーラム「社会」第4回(エネルギーを考える第5回)
2017年1月 8日 (日) 〜 9日(月祝)
フクシマに聴く-私達はいずこへ
講師:片岡 輝美 (会津放射能情報センター代表)
講師:嘉田 由紀子 (びわこ成蹊スポーツ大学学長、前滋賀県知事)
詳細を見る
2016年度修学院フォーラム「社会」
<第5回> 2017年1月28日 (土)
キリスト教徒は政治問題をどう見るか
   ―沖縄と北方領土をめぐって
講師:佐藤 優 (作家・元外務省主任分析官)
詳細を見る
2015年4月 - 2016年3月プログラムスケジュール
2015年度修学院フォーラム「社会」第1回(エネルギーを考える第4回)
2016年1月10日 (日) 〜 1月11日(月)
"核"の縄目からの解放に向けて
講師:川上 直哉 (NPO法人 東北ヘルプ事務局長)
講師:飯田 哲也 (認定NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)
詳細を見る
2015年度修学院フォーラム「社会」
<第2回> 2016年1月30日 (土)
キリスト教徒の良心と現実の政治の間で
講師:佐藤 優 (作家・元外務省主任分析官)
詳細を見る
2014年4月 - 2015年3月プログラムスケジュール
2014年度修学院フォーラム「社会」
<第1回> 2014年11月 1日 (土)
科学者の原罪と社会的責任- 福島原発事故の本質
講師:政池 明 (京都大学名誉教授、物理学者)
詳細を見る
2014年度修学院フォーラム「社会」
<第2回> 2014年11月 8日 (土)
日本は暗い時代に向かっているのだろうか? 集団的自衛権、特定機密保護法について考える
講師:佐藤 優 (文筆家)
詳細を見る
2014年度修学院フォーラム「社会」(エネルギーを考える第3回)
<第3回> 2015年1月11日 (日) 〜 1月12日(月・祝)
原発、この避けて通れない課題とどう向かい合うか
講師:植田 和弘 (京都大学大学院経済学研究科長)
講師:西原 廉太 (立教大学副総長)
詳細を見る
2014年度 修学院フォーラム「社会」
<第4回> 2015年2月11日 (水)
日韓関係の障壁とその打開に向けて
講師:崔 亨黙(チェ ヒョンムク) (天安(チョナン)サルリム教会牧師、韓国神学大学招聘教授)
詳細を見る
2013年4月 - 2014年3月プログラムスケジュール
2013年度修学院フォーラム「社会」― エネルギーを考える
<第1回> 2013年11月30日 (土)
チェルノブイリと福島から
講師:山崎 知行 (和歌山県岩出市医師)
詳細を見る
2013年度修学院フォーラム「社会」― エネルギーを考える
<第2回> 2014年1月12日 (日) 〜 13日(月・祝)
福島原発事故を原点に据えて、 日本と世界の歩むべき方向を探る
講師:姜 尚中 (聖学院大学全学教授)
講師:上山 修平 (日本キリスト教会横浜海岸教会牧師)
詳細を見る
2012年4月 - 2013年3月プログラムスケジュール
2012年度修学院フォーラム「エネルギーを考える」
2012年10月 7日 (日) 〜 8日(月・祝)
原子力発電の根本的問題と 我々の選択
講師:北澤 宏一 (独立行政法人科学技術振興機構顧問・前理事長、 福島原発事故民間独立調査委員会委員長)
講師:栗林 輝夫 (関西学院大学法学部教授)
詳細を見る
Page top