いのち
HOME > 今年のプログラム一覧 > いのち
2016年4月 - 2017年3月プログラムスケジュール
2016年度修学院フォーラム「いのち」
<第1回> 2016年4月23日 (土)
いのちを見つめて ~ 介護百人一首 ~
講師:安森 敏隆 (同志社女子大学名誉教授・歌人)
詳細を見る
2016年度修学院フォーラム「いのち」
<第2回> 2016年5月21日 (土)
花と音楽のコラボレーション~いのちをめぐるメッセージ~
講師:竹中 真 (ピアニスト、作曲家)
詳細を見る
2016年度修学院フォーラム「いのち」
<第3回> 2017年3月 5日 (日)
いのちの響き~讃美歌とピアノとお話のとき
講師:菅野 万利子 (ピアニスト)
詳細を見る
2015年4月 - 2016年3月プログラムスケジュール
2015年度修学院フォーラム「いのち」
<第1回> 2015年5月16日 (土)
なぜ、脳死・臓器移植は推進されるのか―いのち・倫理・人間の尊厳をめぐって
講師:小松 美彦 (武蔵野大学教養教育部会教授)
詳細を見る
2015年度修学院フォーラム「いのち」
<第2回> 2015年9月26日 (土)
赤ちゃんがほしい!不妊治療の進歩は、本当に女性に恩恵を与えているでしょうか~産科医の立場から
講師:川北 かおり (西神戸医療センター産婦人科医長 周産期センター長代行)
詳細を見る
2014年4月 - 2015年3月プログラムスケジュール
2014年度修学院フォーラム「いのち」
<第1回> 2014年7月19日 (土)
"コントロール幻想"と新・優生思想の時代
講師:児玉 真美  (著作家)
詳細を見る
2014年度修学院フォーラム「いのち」
<第2回> 2015年1月24日 (土)
福祉とスピリチュアリティー -社会福祉の根源にあるもの-
講師:木原 活信 (同志社大学社会学部教授)
詳細を見る
2014年度修学院フォーラム「いのち」
<第3回> 2015年2月28日 (土)
グリーフケアを考える ―人は大切なものを喪失し、なぜ悲しみ嘆くのか
講師:髙木 慶子 (上智大学特任教授、上智大学グリーフケア研究所特任所長)
詳細を見る
2013年4月 - 2014年3月プログラムスケジュール
2013年度 修学院フォーラム「いのち」― 生、老、病、死を考える
<第1回> 2013年5月11日 (土)
再生医療の生命倫理ーiPS細胞を中心としてー
講師:位田 隆一 (同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科特別客員教授。)
詳細を見る
2013年度 修学院フォーラム「いのち」― 生、老、病、死を考える
<第2回> 2013年7月13日 (土)
私たちに死ぬ権利は必要なのか
講師:川口 有美子 (日本ALS(筋萎縮性側索硬化症)協会理事)
詳細を見る
2013年度 修学院フォーラム「いのち」― 生、老、病、死を考える
<第3回> 2013年10月26日 (土)
死にゆく人格権 ―自宅で家族に看取られる死が理想なのか?
講師:福島 旭 (関西学院中学部宗教主事、日本キリスト教団牧師)
詳細を見る
2012年4月 - 2013年3月プログラムスケジュール
 2012年度 修学院フォーラム 高齢を生きる ―認知症・胃ろう・尊厳死を見据えて―
<第1回> 2012年5月12日 (土)
高齢者の終末期医療とケアを考える
講師:葛原 茂樹 (鈴鹿医療科学大学教授)
詳細を見る
2012年度修学院フォーラム「若者の未来に寄り添う―自傷、自死、カルトへの衝動のなかで―」
<第1回> 2012年6月16日 (土)
思春期までのこどもと向き合って学んだこと
講師:藤藪 庸一 (白浜バプテストキリスト教会牧師、NPO白浜レスキューネットワーク代表)
詳細を見る
2012年度修学院フォーラム「若者の未来に寄り添う―自傷、自死、カルトへの衝動のなかで―」
<第2回> 2012年7月21日 (土)
絆とは何か―ホームレス支援から見た無縁日本
講師:奥田 知志 (日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会牧師、(特活)北九州ホームレス支援機構理事長)
詳細を見る
2012年度修学院フォーラム「高齢を生きる―認知症・胃ろう・尊厳死を見据えて―」
<第2回> 2012年10月27日 (土)
高齢者福祉を繕う―NPOちいろばの働きを考える
講師:君村 淳(NPOちいろば「晴れる屋」責任者)君村 千代子(NPOちいろば「ス カサ」責任者)
詳細を見る
2012年度修学院フォーラム「高齢を生きる―認知症・胃ろう・尊厳死を見据えて―」
<第3回> 2012年12月15日 (土)
高齢を生きるー認知症・医療的介入(胃ろうなど)・尊厳死を見据えてー制度と現場のはざまで
講師:根岸 宏邦 (豊中愛和会理事長)
詳細を見る
2012年度修学院フォーラム「高齢を生きる―認知症・胃ろう・尊厳死を見据えて―
<第4回> 2013年1月19日 (土)
「自分らしく、人間らしく」死にたい?――尊厳死・安楽死を考える
講師:大谷 いづみ (立命館大学産業社会学部教授)
詳細を見る
Page top