開発教育
HOME > 今年のプログラム一覧 > 開発教育
2022年度開発教育セミナー
第5回 ともに生きる社会のかたちをみつけよう!  
 人権・平和・環境などの地球的課題がテーマの参加型学習。特に日本と世界とのつながりを「持続可能な開発」をキーワードに考える。
講師:藤井 邦洋 
(「NPO法人 ともにいきる宝塚」理事)

 コロナ禍で仕事を失ったり、日本語教室が休校したりして、居場所を失い、孤立する外国人労働者が増加してい ます。また、保護者の失職、転職・転居に伴い、代わって家事を担ったり、突然の転校を余儀なくされたりするなど、厳しい暮らしを強いられる子どもたちもいます。藤井さんは「NPO法人 ともにいきる宝塚」で、子どももおとなも、外国人も日本人もいっしょに生きていける地域社会の実現を目指して活動しています。
これまで取り組まれてきた事例に学び、共生のまちづくりのビジョンを考えましょう。 


【詳細準備中】
2022年11月12日 (土) 〜 13日(日) (土)16:00~(日)12:00
場 所:関西セミナーハウス
(京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)
参加費:11,000円(1泊2食込)
   (京都市宿泊税200円別途)
定 員:20名
締切日:11月6日(日)、または、定員に達し次第。締め切り日以降は、お問合せ下さい。
*今回は、1室1名使用を基本とします。差額はかかりません。
*部分参加については事務局にお問合せ下さい。
*前日正午以降の取り消し、ご変更は、キャンセル料がかかることがあります。
◇新型コロナウィルス感染の状況によって、変更、中止する可能性があります。その場合は、当サイトなどでお知らせします。
<講師プロフィール>
藤井 邦洋(ふじい くにひろ) 氏
「NPO法人 ともにいきる宝塚」理事
「NPO法人 ともにいきる宝塚」理事
日系ブラジル人家庭で起こった事件に端を発し、外国人の子どもたちへの学習・生活支援を始める。これをきっかけにNPOの活動を開始し、現在は地域で支援を必要としている様々な人々に向き合い、幅広く活動している。
  
Page top