開発教育
HOME > 今年のプログラム一覧 > 開発教育
2022年度開発教育セミナー
第2回 自分たちで「公共」をつくりなおす
  〜時代の曲がり角を突破する力を求めて〜
 人権・平和・環境などの地球的課題がテーマの参加型学習。特に日本と世界とのつながりを「持続可能な開発」をキーワードに考える。
講師:松村 圭一郎 
(岡山大学)

 パンデミック・災害・紛争など国家に頼れなくなる事態がたびたび起きています。いま世界は、これまでのあたりまえが通用しなくなった「非常時代」にあります。 エチオピアの村に生きる人々や「寄りあい」を育んできた人々の知恵などから学び、政治や経済をくらしの場に取り戻すために、何から始めるのかを⼀緒に考えましょう。 

◇タイムスケジュール◇
【1日目】   15:30 ~    受付(検温結果、体調もお尋ねします)
      16:00 ~【第1セッション】
                                 国家が戦争や疫病をもたらす
・出会いのワーク
・松村さんのお話
・質疑応答 わかちあい
18:00 ~  夕 食
19:00 ~ 【第2セッション】
                      市場から自由と平等を考える

        ・ミニワーク
        ・松村さんのお話

          ・質疑応答 わかちあい
~21:00   1日目終了    

【2日目】    8:00 ~  朝  食
         9:00 ~ 【第3セッション】
                          自立と共生のためのメソッドとは
       ・目覚めのワーク
   ・松村さんのお話

   ・質疑応答 わかちあい

     ・ふりかえり
 12:00   終了予定

・ご出発前に、検温をお願いします。(お忘れの場合、来館時にお願いいたします。)
・ご体調のすぐれない方は、参加をお控えください。
・セミナー中、マスクの着用をお願いします。

<後 援>

  京都市教育委員会

  京都府教育委員会(申請中)
  認定NPO法人 開発教育協会(DEAR)


                  
2022年7月16日 (土) 〜 17日(日) (土)16:00~(日)12:00
場 所:関西セミナーハウス
(京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)
参加費:11,000円(1泊2食込)
   (京都市宿泊税200円別途)
定 員:20名
締切日:7月10日(日)、または、定員に達し次第。締め切り日以降は、お問合せ下さい。
*今回は、1室1名使用を基本とします。差額はかかりません。
*部分参加については事務局にお問合せ下さい。
*前日正午以降の取り消し、ご変更は、キャンセル料がかかることがあります。
◇新型コロナウィルス感染の状況によって、中止する可能性があります。その場合は、当サイトなどでお知らせします。
<講師プロフィール>
松村 圭一郎(まつむら けいいちろう) 氏
岡山大学
 1975年熊本生まれ。専門は文化人類学。所有と分配、海外出稼ぎ、市場と国家の関係などについて研究。
 著書に『うしろめたさの人類学』(毎日出版文化賞特別賞)、『はみ出しの人類学』、 『これからの大学』、『くらしのアナキズム』など、共著書に『文化人類学の思考法』 、『働くことの人類学』。
  
Page top