福祉
2022年度修学院フォーラム「福祉」
第2回 コロナ禍と戦禍のあいだで、ケアの倫理を考える
会場 とモートZOOM 
講師は、会場で講演し、話し合いに参加します。
  参加者は、次のいずれかの方法で参加できます。


[来館参]

   関西セミナーハウスの会場に集まり、講演を聞き、話し合いに参加します。 

 [リモート参加] 

  パソコンかスマートフォンを利用して、任意の場所でネットを通して参加することができます。申し込みの際にメールアドレスをお知らせください。メールアドレスあてにZoomの招待状をお送りします。

講師:岡野 八代 
(同志社大学グローバルスタディーズ研究科教授)
  2年の新型コロナウィルス・パンデミックは、政治がいかにわたしたちの命と生活を支えるケアを無視するどころか、見下してきたことを明らかにしました。また、2月に始まるウクライナ戦争が明らかにしたことは、ケアを顧みない政治は、国を守るという名目で、軍事力に頼るということです。ケアを通じて、この矛盾するような状況について考えたいと思います。

◎スケジュール◎
 13:30~14:40   発題講演
 14:40~14:50   休憩 
 14:50~15:50   質疑とはなしあい


【来館参加の方へ】

・ ご出発前に、検温をお願いします。(お忘れの場合、来館時にお願いいたします。)

・ ご体調のすぐれない方は、参加をお控えください。

・ 開催中、マスクの着用をお願いします。


【ZOOMによるリモート参加の方へ】
・ メールまたは、Webサイト申込フォームからの申込みを受付後、ログインの案内を送信します。(締め切り後配信予定)
・ 当日13:30までにログインしてください。
・ 参加費は、下記いずれかにお振込みください。

 【郵便振替】 01020-1-5184(店番109 当座0005184)
    加入者名 関西セミナーハウス活動センター
 【京都銀行】 修学院支店 (コード 0158 店番145)
    普通預金 3192884
     名義  公益財団法人日本クリスチャン・アカデミー
        関西セミナーハウス活動センター
          所長代行 榎本 栄次
*お振込の証票をもって領収書に代えます。別途領収書が必要な方はお知らせください。

 リモート映像の録画、録音は、ご遠慮ください。




2022年7月 9日 (土) 13:30 ~ 15:50
場 所:関西セミナーハウス、
   または、リモート参加 (Zoom)
参加費:来館/リモート共通 1,500 円、 学生 500 円[リモートは振込で]
締切日:2022年7月6日(水)
新型コロナウイルス感染の状況によって、変更する可能性があります。
<講師プロフィール>
岡野 八代(おかの やよ) 氏
同志社大学グローバルスタディーズ研究科教授
 同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教員、専門は西洋政治思想史・フェミニズム 理論。
 主著に『ケアするのは誰か?』(白澤社)、『戦争に抗する』(岩波書店)、『フェミニズムの政治学』(みすず書房)ほか。訳書に、『ケア宣言』(大月書店)、『正義への責任』(岩波文庫)。
  
Page top