開発教育
HOME > 今年のプログラム一覧 > 開発教育
2021年度開発教育セミナー
第4回 私たちは気候変動を食い止めることができるのか?
 人権・平和・環境などの地球的課題がテーマの参加型学習。特に日本と世界とのつながりを「持続可能な開発」をキーワードに考える。
講師:伊与田 昌慶 
(特定非営利活動法人気候ネットワーク主任研究員)

 国連、各国政府、企業が「カーボン・ニュートラル」「ゼロエミッション」「経済と環境の好循環」の方針を掲げ、SDGsへの貢献を謳っています。一方、これまでの資本主義のシステムでは、気候変動は止められない、という意見もあります。限界を迎えると言われる10年間で私たちに何ができるのでしょう。地球の現状を知り、持続可能な社会をホンキで構想しましょう。

【詳細準備中

                  
2021年10月10日 (日) 10:00~16:00
場 所:京都市地域 多文化交流ネットワークサロン(予定)
参加費:3,000円
定 員:20名
締切日:10月6日(水)、または、定員に達し次第。締め切り日以降は、お問合せ下さい。
*部分参加については事務局にお問合せ下さい。
<講師プロフィール>
伊与田 昌慶(いよだ まさよし) 氏
特定非営利活動法人気候ネットワーク主任研究員
2011年京都大学大学院地球環境学舎修士課程修了(地球環境学修士)。
2011年より気候ネットワーク勤務。2007年より国連気候変動枠組条約締約国会議(COP)に参加し、交渉をフォローする。2014年より気候変動交渉・政策の提言に取り組むNGOのネットワーク”Climate Action Network Japan (CAN-Japan)”の事務局を担う。著書に『地域資源を活かす温暖化対策 自立する地域をめざして』(共著、学芸出版社、2011)など。
  
Page top