開発教育
HOME > 今年のプログラム一覧 > 開発教育
2020年度開発教育セミナー
第4回 在⽇外国⼈と創る新しい共⽣社会〜移⺠の視点から学びなおす〜
 人権・平和・環境などの地球的課題がテーマの参加型学習。特に日本と世界とのつながりを「持続可能な開発」をキーワードに考える。
講師:アンジェロ・イシ 
(武蔵⼤学社会学部)

 ⼈⼿不⾜を補うための外国⼈が、急増しています。その中には、安価な労働⼒として扱われているという現場からの声があとを絶ちません。私たちには過去に多くの移⺠を送り出し、また受け⼊れて来た歴史があります。
⼈⼝減少を⽬の前にして、グローバルな⼈材とともに新たな社会を創る可能性を探りましょう。



【詳細準備中】
                  
2020年10月24日 (土) 〜 25日(日) (土)16:00~(日)12:00
場 所:関西セミナーハウス
(京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)
参加費:10,500円(1泊2食込)
   (京都市宿泊税200円別途)
定 員:30名
締切日:10月18日(日)、または、定員に達し次第。締め切り日以降は、お問合せ下さい。
*開発教育セミナーの趣旨より、宿泊は原則的に2~3名の相部屋となっておりますが、部屋割りについてご要望のある方はお問合せください。
*部分参加については事務局にお問合せ下さい。
*前日正午以降の取り消し、ご変更は、キャンセル料がかかることがあります。
<講師プロフィール>
アンジェロ・イシ(Angelo Ishi) 氏
武蔵⼤学社会学部
武蔵⼤学社会学部教授
1967年、サンパウロ市⽣まれ。サンパウロ⼤学ジャーナリズム学科卒。 1990年⽇本留学、ポルトガル語新聞の編集⻑。⽇伯の移⺠・メディア研究。 NHKラジオジャパンのポルトガル語ニュースのアナウンサー。
著書 「ブラジルを知るための56章(第2版)」(明⽯書店)、「マスコミュニケーションの新時代」(北樹出 版)、「移⺠研究と多⽂化共⽣」(⽇本移⺠学会 御茶の⽔書房)、「⽇本⼈と海外移住」(⽇本移⺠学会 明⽯書 店)。
  
Page top