開発教育
HOME > 今年のプログラム一覧 > 開発教育
2019年度開発教育セミナー
第4回 忘却を乗り越える〜⾜尾鉱毒問題とフクシマ
 人権・平和・環境などの地球的課題がテーマの参加型学習。特に日本と世界とのつながりを「持続可能な開発」をキーワードに考える。
講師:菅井 益郎 
(渡良瀬川研究会代表)

 ⽇本の公害の原点であり、教科書の中でも解決済みの問題として語られる⾜尾銅⼭鉱毒事件。その⾜尾銅⼭から、現在も鉱毒⽔が流れ続けています。フクシマをなかったことにして原発再稼働を進め、東京五輪を「復興五輪」と呼ぶ私たちの社会は、なぜ事実を教訓として⽣かせないのでしょうか。⾜尾鉱毒問題の過去と現在を学び、私たちの暮らしと社会のありようを⾒つめなおしましょう。


[詳細準備中]



   
   
2019年10月26日 (土) 〜 27日(日) (土)16:00~(日)12:00
場 所:関西セミナーハウス
(京都市左京区一乗寺竹ノ内町23)
参加費:10,500円(1泊2食込)
   (京都市宿泊税200円別途)
定 員:30名
締切日:10月20日(日)、または、定員に達し次第。締め切り日以降は、お問合せ下さい。
*開発教育セミナーの趣旨より、宿泊は原則的に2~3名の相部屋となっておりますが、部屋割りについてご要望のある方はお問合せください。 *部分参加については事務局にお問合せ下さい。 *前日正午以降の取り消し、ご変更は、キャンセル料がかかることがあります。
  
Page top