アカデミーとは
今年のプログラム 福祉 いのち 社会 開発教育 お茶・文化 その他
HOME > アカデミーとは

アカデミーについて

 第2次世界大戦後ドイツとスイスで始まったアカデミー運動は、キリスト教の立場から社会が直面している問題の解決に貢献することを目指してきました。そのために、異なった世界観を持ち、また異なった専門分野や組織を代表する人々が、自由と平等を尊重し、対話を通じて、自ら人間らしい社会の実現の可能性を探る場を提供しようとしてきました。
 日本におけるアカデミー運動は、ヨーロッパに学んで1960年に始まりました。現在、アカデミー運動は、関東活動センター関西セミナーハウス及び関西セミナーハウス活動センターを拠点に行なわれています。日本クリスチャン・アカデミーは、同様の目的を持った団体の国際ネットワーク OIKOSNETに加盟しています。

関西セミナーハウスの沿革

1960年 第1回理事会開催、東西運営委員会組織
1960年 5月21日~22日、第1回高校教員ターグング開く(於大津)
6月12日~13日、第1回労組指導者タグング開く(於大津)
1961年 5月15日 財団法人日本クリスチャン・アカデミー設立
1962年 5月 修学院ハウス土地購入
1963年 4月1日 村山盛敦、修学院ハウス所長に就任
1967年 10月20日 関西セミナーハウス開所式
1977年 4月1日 平田哲、関西セミナーハウス所長に就任
1978年 関西セミナーハウス10周年記念改修工事、
裏千家家元千宗室氏の協力による茶室の修復工事
1987年 関西セミナーハウス20周年記念改修工事
1991年 関西セミナーハウス25周年記念改修工事
1997年 11月 井上勇一、関西セミナーハウス所長に就任
1998年 関西セミナーハウス30周年記念改修工事
2004年 4月 関西セミナーハウス活動センターの設立
井上勇一、活動センター所長に異動
2005年 4月1日 田中紀代三、活動センター所長に就任
2007年 4月1日 奈良 昭彦、活動センター所長に就任
2009年 4月1日 春名康範、活動センター所長に就任
2011年 3月31日 春名康範、活動センター所長退任
2016年 4月1日 榎本栄次、活動センター所長に就任
Page top