お茶・文化
HOME > 今年のプログラム一覧 > お茶・文化
2017年度 お茶のこころと宗教のこころ-Ⅰ
キリシタン大名 高山右近の生涯が私たちに問いかけるもの

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』(2015)キリスト教考証、
マルティン・スコセッシ
監督『沈黙』(2016年公開)歴史顧問および日本語監修

講師:川村 信三 
(上智大学文学部史学科教授、イエズス会司祭)
 400年前に生きた高山右近。その生涯は戦国武将として、キリスト教の信仰者
として、他の武将たちには経験されなかったほどの大きな山あり谷ありの人生でし
た。その右近の生き方に現代注目が集まっています。成功と失敗、勝ち組と負け組
などストレスを抱えている現代人にとって、自らの道に忠実に「心を生きた」右近
の生涯の出来事は多くの示唆を与えると思います。その右近について、従来の人物
伝・年表整理とはすこしちがった、その生きた時代と空間を俯瞰的に眺めてみたい
と思っています。右近の生涯の必然が浮かびあがると確信しています。



◎スケジュール◎
13:30~15:00  講演・発題
15:00~15:30  お茶の時
15:30~17:20  質疑とはなしあい
17:20~17:30  まとめとアンケート記入

 

==ラジオご出演予定==

 川村先生が、NHKラジオ深夜便にご出演されます。
 ☆ 8月21日~24日(4回)夜11時台、
   NHK第一「ラジオ深夜便」
    高山右近について。各回15分







2017年9月 9日 (土) 13:30~17:30
場 所:関西セミナーハウス
参加費:2,300円、学生1,000円(お茶代込み)
締切日:9月6日(水)
<講師プロフィール>
川村 信三(かわむら しんぞう) 氏
上智大学文学部史学科教授、イエズス会司祭
1958年 神戸生まれ。関西学院大学で学部・大学院を修了。1983年カトリッ ク修道会、イエズス会入会。その後、上智大学大学院哲学研究科、教皇庁立グ レゴリアナ大学(ローマ)、アメリカ合衆国ウェストン神学大学院(マサ チューセッツ・ケンブリッジ)を経て、1999年ジョージタウン大学で博士課程 修了、歴史学の博士号を取得(Ph.D.)。帰国後、上智大学神学部および文学 部史学科の専任を経て、現職。 著書 『キリシタン信徒組織の誕生と変容-「コンフラリヤ」から「こんふらりや」へ』(教文館、 2003年)、『戦国宗教社会=思想史-キリシタンの事例からの考察』(知泉書館、2011年、『キリシタン 大名高山右近の生きた時代』(教文館、2016年)など。 2015年NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』のキリスト教考証、2016年公開のマルティン・スコセッシ監督 『沈黙』の歴史顧問および日本語監修などを手がける。
  
Page top